皆さんは、ご自分が酸素不足だと感じたことはありますか?

ほとんどの方が自覚はないと思いますが、現代人の多くが酸素不足に陥っています

 

原因は姿勢と誤った認識

 

パソコンやスマホの普及で背中が丸くなり猫背の方が増えてきました。

また、運動する機会も減り体を大きく動かし酸素を補給することが少なくなってきています。

 

深呼吸をすることで酸素をより多く吸うことができますが、正しい知識を持つことでより効果的に酸素不足を解消することができます。

 

まずは肺の大きさを正しく理解しましょう。

肺という臓器は肋骨の中にあって呼吸に関係する・・ということはご存知だと思います。

では、その大きさは?肋骨の中でどのくらいまで広がる?など詳しいことはあまり知らないと思います。

 

皆さんの肺の大きさのイメージはこのくらいではないでしょうか?

山口県下関市 整骨院 体幹トレーニング 骨盤矯正 猫背矯正 交通事故

 

 

 

特に意識していなくても肺の大きさが何となく小さいイメージのままだと、不思議なことに体もその大きさ程度しか動こうとはしません

つまり、肺が大きく広がらなくなり充分な酸素が吸えなくなるのです。

 

実は肺はとても大きな臓器です。上は鎖骨の少し上まで、下は肋骨の一番下、横隔膜についています。前後は背骨の真ん中あたりから肋骨の前面いっぱいまで広がります。

山口県下関市 整骨院 体幹トレーニング 骨盤矯正 猫背矯正 交通事故山口県下関市 整骨院 体幹トレーニング 骨盤矯正 猫背矯正 交通事故

この肺の大きさを一度頭の中にインプットし深呼吸で再認識することで、意識しなくても自然と大きな呼吸ができるようになります。

 

一度、深呼吸をしてみましょう。

①まず、肺の中の空気をすべて吐き出します。

②鼻からしっかり空気を吸います。

③鼻もしくは口から数時間の倍の時間をかけてゆっくり吐きます。

 

気をつけるのはまず吐くことから始めること

しっかり吐き切らないと新しい空気が入る空間ができません。

そして、肺の大きさを意識するし、上下左右と肺がしっかり広がる意識を持つこと。

お腹を膨らませる必要はありません。

横隔膜が下に下がるイメージを持つことで自然とお腹も動きます。

 

山口県下関市 整骨院 体幹トレーニング 骨盤矯正 猫背矯正 交通事故

上の絵は間違った腹式呼吸です。

正しくは下の絵のように横隔膜が下がり、内臓が押しやられてお腹が出ます。

 

正しい深呼吸を身につけると、無意識のうちに深い呼吸ができるようになります。

なかなかうまくできない方や、もっと詳しく知りたい方はしんしも整骨院でご相談ください。

酸素不足についてはまた今度

山口県下関市のしんしも整骨院です。

山口県下関市の整骨院、しんしも整骨院です。交通事故も対応します。カラダの痛みや不調でお悩みの方ご相談下さい。

TEL/083-256-3456

LINE@でお友達に追加

LINE@にご登録ください。ご登録頂いた方は、初回1,080円で骨盤矯正か猫背矯正を受けられます。

■スマートフォンの方

友だち追加

■パソコンの方

LINEのQRコード読み取りでお友達に追加してください。

「しんしも整骨院」に通いやすい地域

これらの地域で整骨院をお探しの方は、是非ご来院ください。

下関市:垢田町/赤間町/秋根/阿弥陀寺町/綾羅木/有冨/生野町/伊倉伊倉新町/石原/一の宮/入江町/後田町/内日/王喜/王司/大坪本町/小月/卸新町/梶栗町/形山/上新地町/上田中町/唐戸町/川中/観音崎町/菊川町/清末/楠乃/熊野/向洋町/金比羅町/才川/幸町/栄町/汐入町/勝谷/新垢田/新地/新椋野/田倉/竹崎町/武久町/田中町/大学町/壇之浦町/長府/冨任/富任町/豊浦町/豊田町/中之町/乃木浜/幡生/岬之町/稗田/彦島/藤ケ谷/藤附町/豊前田町/豊北町/細江/前田/丸山町/宮田町/向山町/安岡/山の田/横野/